青汁ダイエット

ホーム ≫ フルーツやヨーグルトの入った青汁の効果

フルーツやヨーグルトの入った青汁の効果

ヨーグルトの入った青汁は効果が高いの?

青汁とヨーグルトは相性が良いと言われており、更に効果を高めてくれることで有名です。

青汁は野菜の栄養素が豊富に含まれたバランスの良い飲み物ですが、「苦い」「青臭い」というのがデメリットの一つかもしれません。

しかし、ヨーグルトと混ぜ合わせれば苦味がかき消されて美味しくなりますし、「ただ青汁を飲むのに飽きた・・・」という方におすすめの方法なのです。

・青汁とヨーグルトのヘルシー和風ゼリー
・青汁とヨーグルトを乗せたトースト
・果物のヨーグルト青汁かけ

上記のようなレシピが特に人気を得ており、朝食の代わりとして非常に適しているのではないでしょうか。

ヨーグルトと青汁のコンビネーションにより、どのような健康効果が期待できるのか下記ではご説明しているので一度確認してみてください。

・乳製品特有の良質なタンパク質とカルシウムが加わってイライラした気分を鎮められる
・ヨーグルトに含まれている乳酸菌の効果によって腸内環境が正常化されて便秘や下痢の解消に繋がる
・青汁の食物繊維は善玉菌のエサとなるのでヨーグルトの乳酸菌と組み合わさることで相乗効果が得られる

このような効果の中でも、腸内環境を整えて便秘の解消に繋げられるのが最も大きいかもしれません。

生理前の女性が悩まされやすい症状の一つが便秘で、解消することによって苦しさから開放されるだけではなく、吹き出物を治したりくすみを解消したりと美肌効果も同時に得られます。

現代人に不足しやすいカルシウムの補給にも繋がるため、青汁の味が苦手な人はヨーグルトと混ぜ合わせてみるべきです。

青汁とヨーグルトのおすすめのレシピについて

以下では、青汁とヨーグルトを使って簡単に食べられるおすすめのレシピをご紹介しています。

料理ができない人でも毎日の生活の中に取り入れられるので是非一度試してみましょう。

<固形ヨーグルトを使用するレシピ>
①粉末の青汁製品と固形ヨーグルト200mlを用意する
②容器にヨーグルトを移した後に適量の粉末をかける
③好みに応じてはちみつやオレンジを加える

<飲むヨーグルトを使用するレシピ>
①適量の青汁と飲むヨーグルト150mlを用意する
②シェイカーの中にヨーグルトと青汁を入れる
③しっかりと混ぜ合わせた後にグラスに注いで完了

フルーツの入った青汁の効果は高いの?

青汁の中にはビタミンBやビタミンCといった栄養素が含まれており、体内で生成できないので何かしらの形で外部から摂取しなければなりません。

しかし、メインの栄養素は食物繊維やミネラルということで、ビタミンを効率良く取り入れるためにもフルーツを加えるのは効果的です。

フルーツ青汁は自然に痩せてリバウンドのしないダイエットができると評判を得ており、お好きな果物と混ぜ合わせるだけとなっています。

粉末タイプの青汁ならばどんな食べ物や飲み物にも加えられますし、フルーツの甘みが加われば苦みが緩和されて圧倒的に飲みやすくなるのではないでしょうか。

ビタミンは多めに摂取したとしても余分な栄養素は体外へと排出されるので、健康効果や美容効果を高めるためにも意識的に取り入れた方が良いのです。

また、自分で果物を加えて食べるのではなく、下記のようにフルーツ青汁と名前が付いている通販の製品を購入するのも選択肢の一つかもしれません。

FABIUSのすっきりフルーツ青汁:野菜と果物が食生活で不足しているダイエット中の女性におすすめ
ヤクルトの朝のフルーツ青汁:質の高い原材料が使われており、1包当たり46円とコスパが良いのが特徴
シエルのたっぷりフルーツ青汁:フルーツジュースのような感覚で飲めるドリンクタイプの青汁

どの製品も個性があっておすすめですし、実際に購入して味を確かめて長期間に渡って飲み続けるべきです。

当サイトでは残念ながらフルーツ青汁はご紹介していないものの、代わりに粉末タイプの「サンスター 粉末青汁」をおすすめしているので公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

>>サンスター「粉末青汁」の詳細はこちらから<<