青汁ダイエット

ホーム ≫ はちみつ青汁の効果

はちみつ青汁の効果

はちみつ入りの青汁の効果は高いの?

はちみつ入りの青汁の効果が高いということで、2つを混ぜ合わせるレシピはインターネットでも人気を得ています。

どちらも食品なので確実な効果は得られないものの、青汁とはちみつを混ぜることで体内に取り入れられる栄養素が増えるのは事実です。

「甘味料のはちみつは太るからちょっと・・・」と避けている女性は多いかもしれませんが、豊富な栄養素が詰まっているので下記のような効果が得られます。

・殺菌消毒作用のあるグルコン酸によって傷の治りを早めたり口内炎の症状を和らげたりする
・体内の余分な塩分を排出するカリウムによって高血圧の予防に繋がる
・エネルギー代謝を助けるパントテン酸によって疲労回復効果が得られる
・肌を整えるビタミンBやビタミンCが豊富なので肌荒れの予防に繋がる
・寝る前に食べると脂肪燃焼効果が期待できるのでダイエットのサポートをしてくれる

このような作用を持つはちみつにプラスして、青汁を飲めばダブルの効果が期待できるのはお分かり頂けるはずです。

もちろん、はちみつはゼロカロリーではないので過剰摂取は避けなければならないものの、砂糖と比較すれば低カロリーなので程々の量を食べていれば太る心配はありません。

それに、はちみつを加えることで青汁が持っている臭みや苦味が緩和され、単体よりも遥かに飲みやすくなるというメリットがあります。

青汁を飲んでも短期間で健康効果や美容効果を手に入れられるわけではありませんし、長期間に渡って飲み続けて少しずつ体質改善を図るのが基本です。

そのために少しでも飲みやすくアレンジするのは大事なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

はちみつ青汁は市販されているの?

通販で購入した青汁にドラッグストアで買ったはちみつを混ぜて飲むのではなく、あらかじめ両方の成分が入った製品を購入するのは選択肢の一つとなっています。

ドラッグストアやスーパーといった実店舗では市販されていないかもしれませんが、通販ならば幾つかのはちみつ青汁が登場しているのです。

はちみつを入れ過ぎてカロリーオーバーになる心配はありませんし、メーカーの努力によってベストな配合量で混ぜているのが大きなメリットかもしれません。

そこで、以下では通販で取り扱っている幾つかのはちみつ青汁をご紹介しているので、商品を比較する参考にしてみましょう。

キューサイのはちみつ青汁:スティックタイプなので利便性が高く、ほんのりと甘い飲みやすさが人気の秘訣
ユーワのはちみつ大麦若葉青汁:毎日の食生活で不足しやすい乳酸菌やカルシウムも同時に含まれている
カイゲンファーマのはちみつレモン青汁:青汁にはちみつとレモンを加えているので甘みや酸味が加わって飲みやすい
みつばちの詩工房のはちみつ入り大麦若葉青汁:熊本県で有機栽培された国産の安全な原材料を使って作られている

どのメーカーも飲みやすさを考慮しており、「青汁=不味い」という時代は既に過ぎました。

野菜嫌いなキッズにもおすすめなので、毎日の食生活のサポートとして飲んでみてください。