青汁ダイエット

ホーム ≫ 青汁の健康効果

青汁の健康効果

青汁にはどのような健康効果があるの?

青汁には様々な健康効果があり、年齢や性別に関わらず愛されている飲み物の一つとなりました。

作家の司馬遼太郎も青汁を愛飲していて、「病気を治すための医薬品ではなく食べ物の一つと考えて飲む」と言っていたのです。

何も特別な飲み物というわけではなく、豊富な野菜が含まれたジュースのようなものなので病気の治療に繋がるわけではありません。

しかし、健康体を維持できるようにサポートしたり病気を予防したりという効果は十分に得られますし、野菜不足で悩んでいることの多い現代人には特におすすめなのです。

以下では、青汁が持ち合わせている健康効果をまとめているので、これから飲もうと考えている人は一度チェックしておきましょう。

・五大栄養素が全て豊富に含まれているので栄養不足を補える
・食物繊維や酵素の効果で腸内環境を整えて便秘や下痢で悩まされにくい体質を維持する
・老化を引き起こす活性酸素を除去する抗酸化物質によって免疫力の低下を防ぐ
・新陳代謝を向上させることで肥満(メタボリックシンドローム)や糖尿病といった生活習慣病を予防する
・骨や歯を作る上で欠かせないカルシウムを摂取できる
・体内の老廃物や脂肪などを包み込んで体外へと排出してお掃除してくれる

このような健康効果を青汁は持っており、身体の内側からサポートしてくれるのが大きな特徴です。

近年では若者だけではなく中高年の年代でもインスタント食品やファーストフード食品を摂取する機会が増え、運動不足の風潮も相まって生活習慣病を患う方が増えました。

お仕事で忙しく外食中心だった状態から自炊するといったように、今までの食生活を急激に変えるのは難しいので青汁を飲むのが効果的なのはお分かり頂けるはずです。

当サイトでは、自宅でも外出中でも簡単に青汁を摂取できるように、サプリメントタイプの「酵素青汁111選セサミンプラス」をご紹介しています。

ビタミンや葉酸、亜鉛や鉄分など健康維持のために欠かせない栄養素がバランス良く含まれているので、健康に不安を抱えている方は「酵素青汁111選セサミンプラス」を飲んでみてください。

>>酵素青汁111選セサミンプラスの詳細はこちらから<<

青汁が健康に良いのは本当なの?身体に悪いのでは?

「青汁が本当に健康に良いのか知りたい」「青汁は見た目の色がグロいから健康に悪いのではないか?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

しかし、青汁には生きていくために欠かせない以下の五大栄養素が含まれており、バランス良く取り入れられるので健康に良いのは本当です。

・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル
・脂質
・炭水化物

日頃の食事で足りない栄養素をしっかりと補ってくれる飲み物ですし、毎日の生活習慣に気を配りながら青汁を+αすれば生活習慣病を未然に予防できます

ただし、以下のような人は身体に悪い影響が引き起こされるかもしれないので、青汁を飲む前にかかりつけの医師に相談しておきましょう。

腎臓疾患を抱えている:カリウムの過剰摂取によって腎臓に大きな負担が加わる
甲状腺異常を患っている:発がん性物質を抑えるイソチオシアネートが逆効果になりやすい
ワーファリンを服用している:青汁に含まれているビタミンKが血液を固まりにくくする効果を阻害する
食事制限をしている:自己判断ではなく医師の判断で食事制限を指示されている場合は注意

上記のような人は自分の判断で飲むのか飲まないのか決めるのではなく、正しい知識を持った専門医の指示に委ねなければなりません。

当サイトでご紹介している「酵素青汁111選セサミンプラス」も一緒なので十分に注意してください。

>>酵素青汁111選セサミンプラスの公式サイトはこちら<<