青汁ダイエット

ホーム ≫ むくみへの青汁の効果

むくみへの青汁の効果

青汁にはむくみの解消効果があるの?

むくみとは医学的に浮腫(ふしゅ)と呼ばれており、血液やリンパ液の流れが滞って水分が特定の部位に溜まった状態のことを指します。

身体の中でも顔や手足といった部分にむくみが生じやすく、美容に大ダメージが加わるので悩まされている女性は決して少なくありません。

そこで、むくみを解消するためにもこのサイトでご紹介している青汁がおすすめで、身体の内側から体質改善が可能なのです。

・寝起きに顔がパンパンに腫れている
・事務作業で夕方にはふくらはぎがむくんでいる
・立ち仕事なので足のむくみが酷い

このような悩みを抱えている女性に青汁が効果的で、その理由を下記ではご説明しているので一度チェックしておきましょう。

・利尿作用があり体内の塩分濃度を下げて無駄な水分を排出するカリウムが含まれている
・水分やアルコールの代謝をスムーズにするビタミンB群が豊富に配合されている
・新陳代謝を向上させて体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果が得られる
・明日葉を原料とする青汁にはポリフェノールの一種のカルコンが含まれており、血行不良を解消して老廃物を流してくれる

1日1杯の青汁を飲むだけでも以上のような効果が期待できるため、むくみを解消したいと考えている女性から愛された飲み物となっています。

既に引き起こされたむくみの症状を和らげるだけではなく、肌と深く関わっている栄養素が多いので美肌の維持にも自然と繋がるはずです。

サプリメントタイプや粉末タイプなど青汁には種類が多いものの、身体の内側から体質を変えてすっきりできるという点では一緒かもしれません。

当サイトではカプセルで簡単に飲める「酵素青汁111選セサミンプラス」をご紹介しているので、「どの青汁が良いのか分からない」という方は一度試してみてください。

>>酵素青汁111選セサミンプラスの詳細はこちらから<<

明日葉が含まれた青汁でむくみを解消しよう

上記でも軽くご説明しましたが、むくみの解消が目的で青汁を飲もうと考えているのならば、明日葉が原料の製品を選びましょう。

セリ科の植物で若葉を摘んでも明日には直ぐに伸びるほど生命力が強いことから「明日葉」と名付けられ、この原材料を含む青汁を増えています。

カルコンの摂取によって血液や体液の巡りを良くし、水分や塩分を中心とする体内の無駄な老廃物を排出するサポートをしてくれるのでむくみの解消に効果的なのです。

それに加えて、脂肪の燃焼を促したり血糖値を下げたりするアディポネクチンを増やす働きもあり、メタボリックシンドロームを予防するのに明日葉の青汁は最適なのではないでしょうか。

もちろん、むくみを100%解消するような効果は持っていませんし、下記のように様々な原因によって引き起こされるという特徴があります。

・毎日の食生活の中で塩分や糖分を過剰摂取している
・日本酒やビールなどアルコール飲料の過剰摂取で水分の処理が上手くいかない状態が続いている
・長時間に渡って立っていて重力によって足に血液が溜まっている
・運動不足や冷え性によって新陳代謝が低下して血行不良が引き起こされている
・ホルモンバランスが乱れて自律神経に悪影響が生じている

このように、食生活の乱れや運動不足など日常生活と深く関わっているのがむくみなので、ただ漫然と青汁を飲むだけではなく自分の生活を見直すことも大事かもしれません。

しかし、慢性的に足がむくんで痛みが引き起こされているという場合、肝機能の低下による肝性浮腫や腎不全、ネフロ-ゼ症候群といった内臓の病気を患っている可能性があります。

何かしらの病気が引き金となって皮膚に症状が出ているのならば病院で診察を受けなければなりませんし、腎臓の機能が弱っている人が青汁を飲んでカリウムを摂取すると高カリウム血症のリスクが高まるので注意してください。